Github初心者あるあるまとめ

随時追加していきまーす!みんなで屍を超え合っていきましょー!

その1

「検索でヒットした同じ名前のレポジトリを見ていたけれど、思っていたプロジェクトのものではなかった!」

例えば、仮想通貨投資をされている方なら、EthereumからEtereum Classicが派生したことはご存知かと思います。それがGithub上でどういうことを意味するかというと、まるっとフォークしたレポジトリが、さまざまなプロジェクト内に組み込まれるということです。

下のEthereum Classic Projectの60個のRepositoriesの中に、go-ethereumがありますね!

これは、Ethereum ClassicにもGo-Ethereumというコンピュータ言語が実装されているということを意味します。

「あれ?★の数少なくない?」と気付かれましたか?

これは、Ethereum Classicのgo-ethereumなんです。
下が本家本元のgo-ethereumのレポジトリです。
★10.7k(★10,700)ですね!

これ、ホントによく見ないと、うっかり別のプロジェクトを見ることになるかもしれません。

ホントに気を付けてくださいね!

試しにGithubでgo-ethereumと検索すると、このような結果が出てきます。

ethereum classicの名前が”ethereumproject”って、なんなんですか💢

ethereum classicと書け!!!💢とツッコんでも仕方ありません。

本家本元のレポジトリは盛んに開発されているのに、

フォークしたものを見て、動いていないプロジェクトだと勘違いされないようにご注意を。

 

 

草コインであそぶなら、BinanceやCryptopiaで!

Binanceのアカウントを開設する

Cryptopiaのアカウントを開設する