COINJINJAで紹介されているeSports関連のICO・仮想通貨まとめ

SHARE

COINJINJAで紹介されているeSports関連のICO・仮想通貨まとめ

 

世界最大級の仮想通貨ICOの検索サイト

COINJINJA!!

やばいですね。とっても使いやすくて、日本語で涙が出てきそうです。

記事執筆時点ではプレオープン中で、

英語のサイトを和訳するライターが不足している感があり、

なかなか怪しいプロジェクトも紹介されていました。

しかし、とにかく使いやすいです。

 

というわけで、COINJINJAで「eSports」を検索してみました

ヒットしたICOプロジェクトについて見ていきます。

(※投資のプロではありませんので、ご参考までに。投資判断はご自身で行って下さい。)

[目次]

【僕は注目したい】

EtherSportz(ESZ)、

【精査中】

FirstBlood、

Unikrn、

Arena、

eSports、

World of Battles、

Refereum、

DreamTeam、

SKARA、

CRYCASH、

Gimli、

Theta Network、

Skrilla、

【判断が難しめで、今は手を出さないのが無難】

Eloplay、
HUNT.BET、

【僕は怪しめだと判断】

HungryPandaGames
Play2Live
Gilgam

 

Eloplay

Eloplay

公式サイトは英語とロシア語のものがありました。

ロシアのチームのプロジェクトのようです。

Githubを覗いてみたところ、11月以降の動きが気になります。

記事執筆時点ではTwitterも2017年11月27日で更新が止まっているのが気になります。

ちなみにICOトークンセール時には日本語サイトや日本語で書かれたホワイトペーパーもあったようです。

日本人からICOを受けて日本語でのサービスが無いのは、控えめに言って不親切?なのか、

それとも詐欺コインだったのか?現状では判断が難しいです。

こちらのホワイトペーパーにはロードマップがなく、リリース日程などは分かりませんでした。

2017年11月15日にトークンセールが終了しましたが、

今後どのように開発・サービスが展開されていくのかは謎です。

 

HUNTBET

HUNT.BET

ホワイトペーパーの22ページには、このように書かれています。

Late Q4 2017
HeadHunting
Partnership with gaming platforms, eSports teams, streaming platfoms

Late Q4(アメリカの第4四半期は1月~3月で、Late Q4なので3月あたり)にヘッドハンティングやゲームプラットフォーム、eSportsチーム、ストリーミングプラットフォームなどとの提携があるようです。

Twitterでの投稿が10月24日~12月まで滞っているのが心配ですね。

ホワイトペーパーでは9月2日に1回目のICOクラウドセールがあり、

その後だいたい2018年の3月あたりまでに2回目のICOクラウドセールを行うようです。

1回目で情報収集・分析・修正などを行い2回目に向けた準備が行われることになっているので、準備が整い次第2回目のICOクラウドセールの告知が行われると思います。Twitterなどで最新動向をチェックしておきたいですね。

 

AetherUnited

Aether United

このプロジェクトは怪しいですね。

あまり動いていない感じがします。

Facebookやブログは9月から更新がありません。

Twitterも11月以降更新がありません。

公式サイトのEVENTSも11月4日にSan Franciscoで開催予定のイベントが

Upcomming(:やがて公開)のままになっています。

Githubは10月28日以降動きがありません。

“Dayum(Damn), that’s a lot of food.”とか”GGWP(Good Game Well Played)”

のようなツイートがされているので、おそらくそういうことなのでしょう。

 

EtherSportz

EtherSportz

人気オンラインゲームのトーナメントで勝ち残った人が賞金ゲットできたらいいよね!
その賞金はゲーム参加者の登録料で賄うし、現金・BTC・ETHだからシンプルだよ!
そんな仕組を目指しているみたいです。

こちらのプロジェクトのTwitterは活発です!

クリスマスイベントもあったようです。

海外投資家向けのプライベートトークンセールがQ1 2018(2018年の4月~6月)に始まるくらいのスケジュール感です。2017年の12月段階では、まだまだ準備中のようです。

しっかりと足場を固めている印象なので期待して注目しております!

Githubは細々と動いている様でした。これからですね!

FirstBlood

こちらはeSports関連の仮想通貨銘柄としてよく聞くプロジェクトです。

 

Twitterは動いているようですね。

Unikrn

 

Arena

 

HungryPandaGames

Hungry Panda Games

Githubを見る限りでは、どうもこのプロジェクトは怪しそうですね。

Twitterも動いてなさそうです。

 

Play2Live

Play2Live

こちらのプロジェクトも怪しめです。

eSports

World of Battles

記事執筆現在では上のリンクからオフィシャルサイトを開くことは出来ないのですが、下のYoutubeの動画タイトルによれば、公式リリースは2018年2月22日とのことなので、今は頭の片隅に置いておこうかなと思います。来年が楽しみですね!

 

Refereum

 

Gilgam

Gilgam

こちらのプロジェクトは、あまり信用できないなと判断しました。

記事執筆時の12月時点で、Githubでの動きが夏以降見られないからです。

公式サイトのブログには、ちょこちょこと動きがみられるのですが、

比較的小さなチームなので頑張ってほしい反面、心もとないなと思いました。

ホワイトペーパーによれば、2018年3月にサービス公開のようです。

 

DreamTeam

SKARA

 

CRYCASH

Gimli

Theta Network

日本語のホワイトペーパーがありました!

 

Skrilla

 tokensale.skrilla.com 
The Skrilla (SKR) Token Sale
https://tokensale.skrilla.com

 

草コインであそぶなら、BinanceやCryptopiaで!

Binanceのアカウントを開設する

Cryptopiaのアカウントを開設する