オーガー(Augur)とリップル(Ripple),REPとXRPの語源や由来は?

SHARE

オーガー(Augur)とリップル(Ripple),REPとXRPの語源や由来は?

RippleのXRPを間違えて、AugurのREPを購入された方がおられるみたいなので、まとめてみました^^別の仮想通貨なので、お気をつけくださいね!

目次

・オーガー(Augur)とは?
・REPは何の略?

・リップル(Ripple)とは?
・XRPは何の略?

 

オーガー(Augur)とは?

卜占官(ぼくせんかん)《古代ローマで鳥の動きを見て公事の吉凶を占った神官》(ジーニアス英和辞典第4版)

古代ローマの占い師という意味の英単語に由来するようです。

日本語ではアウグルとも。

こんなイメージみたいです。

REPは何の略?

Reputation(評判)の略です。

オーガーは時価総額第2位のイーサリアムから分かれた未来予測市場のための分散型プロトコルで、オーガーのプラットフォームの中で使われる通貨の名称は「Reputation(評判)」で、通貨単位は「REP」です。

オーガーは「占い師」という意味で、「Reputation」を賭けて未来における出来事を予測して、予測が正しければ報酬を得て、間違えれば負担が生じる仕組みになっています。

こちらのサイトがとても分かりやすかったです。

 

Augurは、未来予測の画期的な方法となるかもしれません!

eSportsのギャンブルなどにも利用されるかもしれないので、

個人的には注目しています!


上ような投稿もありますが、下のような投稿もあります。

自分でホワイトペーパーを読んでみて、ご自身で判断なさってくださいね!

 

コインチェックでRippleのXRPを購入しようとして、
間違ってAugurのREPを購入してしまった!

どうしてもREPをXRPに変えたい!

という方は、こちらの記事をご覧ください。

 

リップル(Ripple)とは?

「さざ波」という意味が込められているそうです。

 miyabee.info 
ripple リップルの意味は? – 【DECIDE ディサイド】仮想通貨 時代を生きる方法
http://miyabee.info/ripple-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-%EF%BD%91%EF%BC%86%EF%BD%81/ripple-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%AF%EF%BC%9F/

 

XRPは何の略?

xRapidの名前の由来は、「素速い」を意味するRapidです

まあ、とっても速いですね^^
語源の通りで、まったく名前負けしていません。

下のサイトでは、送金時間が比較されていました。

ビットコイン(BTC):1時間

リップル(XRP):4秒

単純計算で900倍速い!!!

人が歩くスピード(時速5kmくらい)に対して、

戦闘機のスピード(マッハ3:時速3500kmくらい)よりもやや速いくらい!

XRP送金はあまりやったことがありませんが、速すぎますね。。。。

もちろん送金詰まりを起していない時の計算だと思うので、あくまで目安ですが。。。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。