草コイン・scamcoin(詐欺コイン)対策はこれですよ!

SHARE

草コイン・scamcoin(詐欺コイン)対策はこれですよ!

勉強しましょう!

いきなりで、ごめんなさい。

もっとも期待されていなかった答えの一つかもしれません。

でも、仕方ないですよ。これが王道です。

嫌なら、仮想通貨の中では比較的ローリスクローリターンな(と言っていいのでしょうか?)ビットコイン(BTC)やイーサ(ETH)などを握りしめておいた方が無難で良いかと思います。

あるいは、最初の投資分のJPYを抜き出して、元本割れを防ぎ、含み益だけで趣味の遊びの一つとして勝負していくのが良いかと思います。それなら草コインでもscamcoin(スキャムコイン:詐欺コイン)でも握力強めでいけるのではないでしょうか(笑)?それなら、おなじみのBinanceや、草コインの宝庫であるCryptopiaでもガンガン遊べますね!

でもscamcoinを拾う前に、この記事は必読だと思います。

 

前置きはここまでです。

目次
その1 モーニングスターのICO格付け事業
その2 「Bitinvestors(ビットインベスターズ)」(株式会社ユニコン)
その3 自分のICO評価力を磨く

 

それでは本題の「どう勉強すればいいのか?」について。

 

 

その1 モーニングスターのICO格付け事業

記事執筆段階の12月19日現在もまだこちらのサイトで記されている「ポータルサイト」は公開されていないようですが、12月までには公開とのことなので、あと2週間のうちにおそらく公開されるものと思われます!

詳しくは上の記事をサクッと3分くらいで読んで頂ければよいと思うのですが、要点をかいつまむと、

仮想通貨の人気を背景に、足元ではICOが盛んに行われ、新しい仮想通貨が数多く生まれています。

投資家保護が不十分な状態です。また、仮想通貨への投資という観点におきましては、情報量が少なく、かつ偏った情報だけで投資家が正確な投資判断を行える状況とは言えません。

「ホワイトペーパー」と呼ばれる企画書におきましても、その正確性や信憑性を投資家が容易に判断できるものではありません。

当社ではこれまで培ってきた投資信託や債券格付けの評価手法やノウハウを応用し、中立かつ客観的な分析評価に基づいた仮想通貨の格付けを国内外の投資家に向け、提供していく予定です。

仮想通貨がお祭り状態で、怪しいICOがたくさんあるけれど、ホワイトペーパーさえも信用できない状態だから、投資のプロの私たちが分析して格付けし、信用できる仮想通貨をお教えしますよということですね。

「モーニングスター?」という方は下の記事をご覧ください。
仮想通貨界隈では、リップル(XRP)の話などでよく耳にする
「SBIホールディングス」グループの一社です!
これはかなりの有力な情報筋になっていくと思われますね!

 

というわけで、ドーン!

モーニングスターさんが国内初のICOの格付け(ICOレーティング)を提供して下さいます!!!ぱちぱちぱちぱち。

これは、Twitterアカウント「モーニングスター仮想通貨(2017年10月に開設)」をフォローしておくべきですね!

またモーニングスターのサイトでは、すでに時価総額(億円)、取引所平均価格(円)、前日比(24H)%、前週比%、供給量、シンボルなどの一覧が評されており、並び替えなどもできるので、とっても便利です!

というわけで、日本発のICO格付けをフォローしましょう!

 

その2 「Bitinvestors(ビットインベスターズ)」(株式会社ユニコン)

 

こちらでは、2017年12月19日の時点で全106種類のICOが格付けされています。
募集中のプロジェクト(23)(個)
募集開始(8)
募集終了プロジェクト(75)
計 106

僕が個人的に注目しているFlipは3.37/5のスコアを受けているみたいです!

「ポケモンGO」とか「どうぶつの森」のアイテムなども取り扱われるようになれば、かなりの市場規模になると思うんですけどね~。どうなんでしょうか。


「コインモデル」と「実績」が☆☆2つで評価を下げる要因になったみたいですね。
「メンバー」が☆☆☆☆4つなので、今後の開発・マーケティングに期待です!

みたいなことができるのが、このサイトですね!これから改良されていくみたいなので、こちらもフォローしたいと思います^^

ただ、サイト左上の「掲載依頼」と「評価について」が気になりました。
仕組的にBitinvestorsが信憑性をどこまで保てるかがポイントだと思います。

「掲載依頼」

新規ICOプロジェクトの発行体様より、掲載の申請を受け付けております。以下の項目をご記入の上でご申請下さい。
※ 申請いただいた全てのプロジェクトの掲載を保証するものではありません。

  • 評価を行うに際して、別途質問・インタビューさせて頂く場合があります。その際は、受けていただいたほうが加点がされやすくなります。
  • 公平性を期すために、評価に関するクレームや主張は受け入れておりません。同観点から、評価の採点に関する具体的な基準も非公開です。
  • また、金銭等の見返りによる評価の加点は一切行っておりません。

新規ICOプロジェクトの発行体がフォームにトークン開始日・終了日などの情報やホワイトペーパーのリンクを書き込み、掲載依頼を行うということができるようです。もちろん、金銭などの見返りによる評価の加点は一切行っていないということなのですが、怪しい詐欺コイン側から申請できるということですよね~。どうなんでしょう?

「評価について」
「情報を鵜呑みにしない」はICOの鉄則だと思いますので、
ICO格付けも評価方法は自分の目で確かめることをおすすめします。

ちなみに、平均スコアの算出方法はこんな感じです↓

平均スコア

Bitinvestorsを含めたICO評価サイト6サイトの評価スコアを、5段階に換算して平均したものです。

6サイトとは、BitinvestorsICO benchICO4YOUICORATINGICObazaarfoxicoの6サイトです。現状では6サイト全てが調べたいICOの格付けに追いつけているとは限らないためか、Bitinvestorsとどれかの2サイトの評価スコアの平均というパターンも見られます。
(2017年12月現在)

しかもBitinvestorsはこちらのサイトで紹介されているように、「若者向けモバイル決済とエンターテイメントメディア事業」を運営したり、お金のノウハウまとめ的なメディア「Soldie ( https://soldie.jp ) 」を提供している会社なので、投資のプロというわけでは無さそうです。

投資のプロの格付けが見たいという方は上↑でご紹介したモーニングスターと読み比べるといいかもしれません。

 

いかがだったでしょうか?
今のところ僕が把握できている日本語のICO格付けサイトは以上の2つです。

まずはこの2つのサイトを見比べて、読みこなせるようになることかなと思います^^
ではでは、ICOを楽しみましょー \(^o^)/

と終わってしまってもいいかもしれませんが、
それではつまらないですよねー。

まず、公開まで待てない!

それに、みんなが格付けAAAに殺到して、
草コインの醍醐味(笑)?的な夢が吹っ飛ぶ!(かもしれない)

僕も多少はリップラー(リップルXRP保有者)ですが、リップルの目指すものは、よく言われるように金融機関相手でお堅いイメージですよね。(SBIホールディングスのモーニングスターが云々と言っておいてあれなんですがwww)堅実に資産が増えていきそうな気配はありますが、僕が求めているものとは何か違うような…

手堅い格付けも大事なんですが、そもそも資産を増やすために仮想通貨をやっているわけではなくて、新しい技術でこんなことが出来るかもしれない!こんなワクワクするような世界になるかもしれない!という

eSportsに関するアイデアで夢が見たいんです!

個人的には、
夢のあるプロジェクトのICOが、
手堅い格付けアルゴリズムによってランク外にはじかれるのは、
何とも泣けてきますねー(ToT)

 

そこで、ここからは上記の2つを押さえたうえで、
その3を考えてみましょう!

 

その3 自分のICO評価力を磨く

ここからが本当のお勉強ですね☆

  • 以下はこんな人向けだと思います。
    ・ICO格付け会社に載っていないICOの中にも、未来で輝く仮想通貨が転がっていることを信じる人
    ・日本語の格付けサイトに載っている評価を鵜呑みにしたくない人
    ・自分で価値のあるICOを探求したい人
    ・ブロックチェーン・スマートコントラクト等の新技術で実現するスーパーエキサイティングな未来を妄想するのが好きな人
    ・英語が読める人、またはGoogle翻訳結果の脳内翻訳が得意な人(ICOによってはコンセプトを伝える動画を公式サイトにアップしているところもあるので、リスニングに自信があればなお良しです。時間があればADAのuroboros技術を熱弁する自称天才数学者のおじさんの講義に耳を傾けるのも悪くないかもしれませんwww)

【方法】

その1のモーニングスターのサイトの「評価の概要」で見るべきポイントがおさえられている!
その2のBitinvestorsで「評価について」が公開されている!

ならば、その評価の方法を勉強して、
自分のICO評価力を磨こうではありませんか!

先ほどのサイトにこのような「評価の概要」が示されています。

赤点線で囲ってある「モーニングスター独自の評価手法」の具体的な内容はもちろん企業秘密ですが、親切にしっかりと見るべきポイントを示して下さっています!

  1. ホワイトペーパー
  2. 経営陣とプロジェクトチームの評価
  3. プロジェクトの事業評価
  4. 流動性・安全性の評価

この3つです。
さらっと書きましたが、さすがに簡単ではなさそうですね^^

  1. 楽しいけれど時間がかかりますね。
  2. 公式サイトの顔写真に貼られていることの多いLinked inで経歴をチェックしたり、名前をググってみて、第三者的機関のニュース記事などを読めばいいのかなと思います。
    Githubでプロジェクトが活発かどうかを見抜くことも大切です。
  3. めちゃくちゃ難しそうというか、経営センスが要りそうな感じですね。ここは個人的に要勉強です。
  4. 取引所のチャートを見てVolatility(ボラティリティ:価格変動の激しさ)をチェックしたりすればいいのでしょうか。取引所そのものについての基本情報と時事ニュースを押さえることも重要そうです。上場した取引所が閉鎖されたり、アカウント停止になったら困りますからね。ここも要勉強です。

これらで審美眼を養い、基本的なチェックポイントを押さえたうえで、ひたすらホワイトペーパーやICOの公式サイトを読み、そこで感じたものと、先行する海外ICO格付けサイトの評価点とを見比べるという反復練習かなと思います。

Bitinvestorsが参考にしている

ICO benchICO4YOUICORATINGICObazaarfoxico

の5サイトから始めますか…

気が遠くなりそう(笑)

ここで英語アレルギーで発疹などが出ず、
「よしやりますか」と思ったあなた!

仮想通貨オタクの世界へようこそ!^^
一緒にICOで夢を膨らませましょう!

最後までご覧くださりありがとうございました。
結局、オーソドックスな定石的な方法ですみませんm(_ _)m
でも、これが王道だと信じております!

草コインで遊ぶなら、BinanceのアカウントCryptopiaのアカウントをつくりましょう!

僕はeSports関連にテーマをしぼってガシガシまとめていきますよー!

目次
その1 モーニングスターのICO格付け事業
その2 「Bitinvestors(ビットインベスターズ)」(株式会社ユニコン)
その3 自分のICO評価力を磨く